忍者ブログ

これがはわわのあわわ

 ぐーるぐる

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

はわわ

カテゴリー

最新コメント

[03/02 ひげ漁師]
[02/27 ブログ主]
[02/26 ひげ漁師]
[02/13 ひげ漁師]
[02/02 ブログ主]

プロフィール

HN:
秋水
性別:
男性
趣味:
2次元的なこと
自己紹介:
携帯での閲覧は考慮しておりませぬ

リンク

お天気情報

なにか

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

呉といえば戦艦大和

というわけで真恋姫の呉ルートクリア

蜀は前作の焼き直し部分が強かったが今回は完全新作ということで新鮮さが多少あった

シナリオに関して言えば蜀よりかは面白いと思う

これは蜀と呉では主人公の立場や活躍度が違うのと

みんな仲良しで全部を丸く収めた蜀シナリオと違い

呉√は呉が持つ大望、悲願に対しての熱意ってやつを武将の死を通じて

プレイヤー側に訴えかけるというある意味ずるい手法を取っているから

そういうの絡めるとやっぱ重みが出てくるよね

若干心が熱くなりましたさ

だから蜀と比べて天下統一に対しての強い理想が見て取れた

ただまぁ残念なことにこれは三国志をベースにしたキャラ萌えゲーなので

そういった描写があったというだけで別に良くはありませんでした

あくまで蜀よりマシという程度です本当にry

・・・というわけで呉に関してはいっそ2週目で死なないルートがあってもいいんじゃね?と思った

中途半端に史実をなぞるからいかんのだ


そうそう呉√だと主人公は種馬として主要武将を孕ませるという大儀があったけど

乱世が長引いた場合、君主を筆頭に軒並み産休を取るという恐ろしい事態が襲ったかもしれん

そんなアホなエピソードが見てみたい


ついでだから前作からどーーーーーーーーーーしても気になったのに

真になっても改善されなかった部分について追記しよっと
まずはこれを見て欲しい

koi.jpg





これは恋姫のゲーム中、主に現在の情勢や各勢力の動向を

数行に渡って解説される時に使われる地図である

この地図を見てこれが恋姫版三国志の世界なんだなーと思うまではいい

だがそれ以上、例えばゲーム中で様々な地名や都市の名前が多数出てくるのだが

じゃあその出てきた名称が一体この地図のどの辺にあるのか?という疑問に対して

ゲームではそういった説明は一切出てこない

この地図に目印や地名が載ることも一切無い

ゲームが進むにつれて各勢力が拡大するがどの勢力が今どんな感じに

勢力を広げたのかというのがひと目でわかる図も一切無い

上の地図に勢力ごとにでも色分けして各勢力の分布や情勢を

表示するだけでおkなのにそれを全くしない

全てをこの一枚絵で済ませてしまうのである

よって三国志を全く知らない人は文中のみで繰り広げられる

文章による経過と事実の羅列を読むことになり

各勢力が抱える様々な現状を理解することは難しいと思う


というわけでゲーム中で与えられた情報だけで推測してみた

・曹操が中華のどこか、多分真ん中辺りに居るはず

・曹操から見て北に袁紹が居るらしい

・南には孫家、孫家の近くに袁術が居るみたい

・劉備はあちこちに拠点を移った結果最終的に益州を手に入れた

・場所は孫家の西、曹操からみると南西ぽい

これで理解できていると言っていいのだろうか?

多分こんなだぞ?

koi2.JPG





間違っていながら若干合ってもいそうなものができてしまったではないか

くっ・・・くやしい・・・ビクビク

※ちなみに正しくはhttp://kanshigyoku.client.jp/kaisetu.htm

いろいろ遊んでみたが結論

国取り物語を題材にするならそれこそゲームの三国志や信長などの

シミュゲーのように情勢をその都度はっきりとわかりやすくすべきである

恋姫の場合出てこない勢力の方が多いことも含めて

どこまで史実と同じでどこら辺が違うのかわかったもんじゃねぇんだし

その辺しっかりしてくれよ

PR

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright©秋水, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ